FC2ブログ

POCO A POCO ・allegro・

2018 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

ぬくぬくしたい。

2008/10/30(Thu) 21:46
ここ23日で急に寒くなりましたね。
ブログを書いている今も、靴下はいてない足の先がちべたい…

小学校は来月一日の学芸会(本当は別の名前があるんだけど、伏せておく。内容的には文化祭に近いかな?)に向けて、連日体育館でのオペレッタの練習が行われています。急に寒くなって、半そで半ズボンの子どもたちは寒い寒いとこぼしています。
オペレッタとは、音楽劇、といったらいいのかな?素朴な振付と合唱で、物語を表現します。体全体で表現したり、効果的な動きを考えたり、スキップしたり飛んだり跳ねたり、結構楽しそう。私も時々一緒に踊ったり歌ったりします。
はじめは、恥ずかしがったり、ださいーと言っていた子も最近は一生懸命歌っています。時には、先生の怒号が飛ぶときもあるけどね。何より、集団を動かしてゆくことの勉強にはもってこい!
たくさんしゃべってしまうとかえって指示が通りにくいとか、
自分で考えて、というと案外みんな固まってしまったりとか、
いろいろ気づくことがあります。

2次試験に落ちてから、わたしは先生には向いてないのかなあって落ち込んだ時もありました。でも、やっぱり子どもがニコニコしているとうれしいし、小学校に行くのは楽しい(時々クラスが荒れて大変なときもあるけど)

仕事を自分にあわせるのではなく、自分を仕事に合わせてゆく、っていうのは最近ネットで読んだすし職人の言葉。なるほどなあと感じました。自分に合わないからって選択肢を切り捨ててゆくのは、どこかでやめにしなきゃいけない。腹を据えるってそういうことなんだろうな。
ひび コメント:2 トラックバック:0
コメント:
--No title--

なんだかとっても感動しました。

子どもがニコニコしているのがうれしい。
それを原点にできることそのものが「向いている」ってことなのかなぁとたまに思います。
現職の先生と話していると、みなさん、現職にあられるのに「向いていない」と思われることも多々あるそうですし、それでもその場にいられることが、何よりも大切なのかもしれないと思います。

わたしもおかげさまで、認定試験の二次試験にとおりました。
現場に行くかどうかはちょっと今のところ不明ですが、小学校の教壇に立つ資格が取得できたのだなぁと思うだけでものすごくうれしいっす。
by: kimisteva * 2008/11/12 08:56 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

ひゃー、お返事遅れてスミマセーン!
落ち込んだり、働いたり、就活したりでわたわたしていました…。
認定試験合格おめでとうございます☆

>それでもその場にいられることが、何よりも大切なのかもしれない
そうですね。その場にいつづけるってことが、簡単なようで難しいのかもしれませんね。
相変わらず、毎日葛藤していますが、kimistevaさんの言葉でちょっと元気が出ました。明日も頑張ります!
by: なか * 2008/11/26 18:31 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://pokoapoco.blog24.fc2.com/tb.php/485-1936b153
Next Home  Prev

カテゴリ

最近の記事

プロフィール

なか

Author:なか
1983年生まれ
山口出身千葉在住
2012年1月に長男を出産
モンスターエンジェルまめ
との戦いの日々を送る

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。